東京 は 江戸川区 と 葛飾区 の境に位置する ダイビングショップ & ダイビングスクール。 JR総武線・新小岩駅から徒歩約8分。 発行CカードはPADI伊豆や千葉への日帰りファンダイビング、毎週開催中!

03-3674-3411
12:00~20:00
[火曜定休]

HOMEダイビングスクールメニューこれからダイビング > オープンウォーターダイバーコース

PADI オープンウォーター・ダイバー・コース
(Cカード取得コース)


オープンウォーターダイバーコース|講習風景

 このコースは、スクーバダイビングがまったく初めてという方でも、安心してチャレンジできるようデザインされた、ダイビングの入門コースです。

学科講習、プールでの基礎練習、そして実際の海での海洋実習と、3つの教程で構成されています。無理なく、楽しみながらダイビングの基礎知識とテクニックがマスターできます。

コース修了後は、世界最大のダイビングトレーニング教育機関であるPADIの発行する認定Cカードが取得できます。

palでは、高水準のコース修了を示すゴールドカードを発行しています。


対象年齢

満15歳以上(ジュニア・コースは満10歳以上)


コースの内容

>>Cカード取得までの流れ
>>eラーニングコース(オンライン学習)の詳しい説明

受講に必要な日程(最短4日間日)
学科 知識の開発:5セクション
DVDとマニュアルで所定の自習をしていただいた後、最終クイズの合格と解説
【最短1日】

自宅にいながら学科講習が修了できる「eラーニング」コースはこちらをごらん下さい
浅場での講習 限定水域:5セッション
【最短1日】
海洋実習 海洋実習:4ダイブ
【最短2日間】

コース料金

3パターンのコース・プランの中からお選びください。
palではわかりやすい「総額料金表示」です

プラン1 お一人様からお好みの日程をアレンジ。常時開催
フリータイムコース
¥66,000(税込¥71,280)
先約優先・フリータイムスケジュール
受講のスケジュールは、お一人様からお好みに応じてアレンジいたします。ご希望の日程をお伝え下さい。最短で4日間のコースを連続はもちろんの事、細かく区切ってのご受講も可能です。お一人様から常時開催中。実習時の人数比は基本2:1です。
プラン2 学科部分は好きな場所でオンライン学習
eラーニングコース
$184(カード決済)+実習費用
学科部分がショップに通わなくとも自宅で完了できちゃうプランです。ネットに接続できる環境さえあれば、、「いつでも」「 どこでも」「 自分のペースで」オープン・ウォーター・ダイバー・コースの学科部分が終了できます。プールおよび海洋実習は通常のコースと同じく必要となります。

>>詳しくはこちらをごらんください
プラン3 自分だけのスケジュールとペースでのんびりと…
プライベート・完全マンツーマンコース
¥120,000(税込¥129,600)
コースの最初から最後までインストラクターがマンツーマンでお世話させていただきます。日程のアレンジももちろん自由。体力的に自信の無い方、自分だけのペースでのんびり受講したい方にオススメのプランです。実習時の人数比は1:1です。

いずれのコースプランも先約の方優先のスケジューリングとなります。あらかじめご了承下さい。


コース料金の内訳

含まれるもの 【PADI推奨教材費一式8点】

[1] オープン・ウォーター・ダイバー・マニュアル

[1] PADI オープン・ウォーター・ダイバー・マニュアル ダイビングを安全に楽しむための基本がすべてまとめてあり、講習時だけでなく続けていく上でも役立つバイブル的存在。写真やイラストがふんだに使われており、必要な知識をスムーズに身に付けることができます。

[2] オープン・ウォーター・ダイバー・DVD

[2] PADI オープン・ウォーター・ダイバー・DVDPADIオープンウォーターダイバーとして必要な知識と技術を、映像で、よりわかりやすく学ぶことができます。マニュアルとの併用でさらに理解度が高まります。

[3] スキル練習 ダイブ・プランニング・スレート

[3] スキル練習 ダイブ・プランニング・スレート ダイビングを楽しむのに必要なスキルが満足にできたかどうかを、自分自身でチェックできるスレートです。もし不安を感じるスキルがあったら、インストラクターと一緒にしっかり練習することで、安全性&快適性が大きく向上します。また、バディと一緒にダイビング計画を立てる際にチェックすべき項目がまとめられており、ダイビングの安全性を高める上で大いに役立ちます。

[4] トレーニングログ

[4] トレーニングログ「どこまでのスキルと知識を学び、習得したのか」を記録する講習の記録帳です。自分がどのレベルまでに知識・スキルを学んできたのかを的確に把握でき、それに応じた最適なサービスを、あらゆる海で受けることができます。

[5] ポケットログカバー

[5] ポケットログカバー トレーニングレコードとログブック、Cカードを一括にまとめて収納できます。旅先へはお忘れなく。。


[6] リクリエーション・ダイブ・プラナー(RDP)テーブルタイプ

[6] リクリエーション・ダイブ・プラナー(RDP)テーブルタイプ 安全なダイビング計画を立てる上で欠かせないリクリエーション・ダイブ・プラナー。テーブルタイプは、BCDにつけるなどして水中にも持っていくことができます。

[7] リクリエーション・ダイブ・プラナー 使用説明書

[7] リクリエーション・ダイブ・プラナー 使用説明書自習形式でも学べるリクリエーション・ダイブ・プラナーの取り扱い説明書です。もちろん使い方はインストラクターがしっかりご案内いたします。



[8] システムケース

[8] システムケースPADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースの教材をまとめて持ち運ぶのに役立つケース。開口部がベルクロになっており、持ち運びがしやすいのがポイントです。ダイビングの際の小物入れとしても便利です。


上記8点、合計¥12,800-(税抜き)分の教材セットが含まれてます。

【その他】
・Cカード取得までの全講習費
・海洋施設使用料 ・器材フルレンタル
・Cカード申請料 (税込み ¥3,780- PADIへ)

プール、海洋実習地まで車で送迎いたします。追加の費用はかかりません。
ダイビング特約保険は当店で加入しております。

講習修了までの、ほぼ全てが含まれています。
含まれないもの ・消耗品費3点
 ・マウスピース(税別¥1,800)
 ・くもり止め(税別¥1,200)
 ・グローブ(税別¥4,900~)
マウスピースとは?…直接口に咥える部分です。レンタル器材にその都度付け替えてご使用いただきます。
・その他、実習中の食事など、ごく個人的な雑費
youtubeチャンネル|ダイビングプロショップパル facebookページ|ダイビングプロショップパル twitter|ダイビングプロショップパル google+|ダイビングプロショップパル