東京 は 江戸川区 と 葛飾区 の境に位置する ダイビングショップ & ダイビングスクール。 JR総武線・新小岩駅から徒歩約8分。 発行CカードはPADI伊豆や千葉への日帰りファンダイビング、毎週開催中!

03-3674-3411
12:00~20:00
[火曜定休]

HOMEダイビングツアー TOP > ご参加いただくにあたってのお願い

ご参加いただくにあたってのお願い・・・

ダイビングツアー|ご参加いただくにあたってのお願い

参加者みんなが休日を楽しんでいただくために
そして何よりも安全のために・・・
ご協力をおねがいいたしますmm

集合、待ち合わせについて

 日帰りツアーの基本的な出発時間は、新小岩エリアを基点として午前6時発となります。その前後の時間にお迎えや待ち合わせとなります。少し朝が早いですが、余裕を持ってご準備下さるようお願い申し上げます。
お約束の時間を過ぎてもご連絡が取れない場合、他のお客様にご迷惑をお掛けすることにもなりますので、出発させていただく場合があります。

おタバコについて

 移動の車中および食事中は禁煙とさせていただいております。往復の移動の際は、こまめに休憩をとりますので、ちょっとだけ我慢してくださいmm
宿泊ツアーの室内も、非喫煙者の方が一緒の場合は禁煙とさせていただいております。なるべく喫煙者同士で一緒のお部屋になれるよう対処します。

海況の判断について

 ダイビングコンディション(海況)の評価には、特にに細心の注意を払い行っています。天気の予報(風向きや波高など)の状況によっては、予定していたポイントから、よりコンデションが良好なポイントへと早めに変更させていただく場合がございます。また他のチームがダイビングを強行している場合でも、当店のスタッフが危険だと判断したら中止とさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

器材のメンテナンス管理について

 所有器材については、各メーカーにより定められた正しいメンテナンス状態を保ってのご参加をお願いいたします。またフリーフローやホースの亀裂など、危険と判断される不具合が生じている場合は、その器材を使用してのご参加をお断りする場合があります。状況によっては自分だけでなく、一緒に潜るバディーをも危険にさらしてしまう場合がありますので、十分ご理解ください。

器材の状態に不明な点や不安がある場合は、ツアーの事前にお気軽にご相談ください。なお、器材の点検は随時受け付けております。

他店でご購入された器材について

 ダイビング器材に対する無償のアフターサービスにつきましては、なるべくご購入された販売店の責任においてお願いいたします。特に初心者の方が他店や通販で器材を購入された場合、正しい器材の取り扱いや操作方法、日常のメンテナンスについて、あらかじめ購入された販売店から十分なレクチャーを受けておいてください。また販売店は十分なレクチャーをする義務があります。到着時間などの状況により、ファンダイブ当日の現場では対応しきれない場合もあります。

スクーバ器材やダイブコンピューターの誤使用は、重大な危険を招く恐れがあります。あらかじめ余裕を持って、正しく理解したうえでご使用下さい。

安全グッズの携帯について

 BCD、バックアップ空気源(オクトパス、エアⅡなど)、残圧計は必ず使用してください。また下記の安全グッズの使用法を熟知し、常に携帯することを強く推奨したします。
・シグナルフロート(10mライン付き)
・ダイブコンピューター(レンタル可)
・水中ライト
・ダイブアラート(大音量の警笛)
・シグナルミラー

ボートダイビング及びディープダイビングにご参加の際は、シグナルフロート、ダイブコンピューター、水中ライトの3点の携帯を必須条件とさせていただきます。レンタルもございますのでお気軽にご相談ください。

その他

・魚介類の採取は厳禁です。絶対にやめましょう
・PADI安全潜水標準実施要項(安全潜水10のお約束)の内容を理解し、必ず尊守してください。意味のわからない用語やご不明な点などございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。随時ご説明いたします。

>>PADI安全潜水標準実施要項(pdfファイル)

pdfファイルについて


facebook twitter youtube instagram googleplus 割引メンバー募集中! PADI eラーニング あなたのダイバー度チェック! blog top ダイビング・ログ(blog内) 海辺の美味いものカタログ(blog内) mares LaB
youtubeチャンネル|ダイビングプロショップパル facebookページ|ダイビングプロショップパル twitter|ダイビングプロショップパル google+|ダイビングプロショップパル